臨床心理学の扉を開く

「臨床心理学の扉を開く」は心理学を専門とする長谷川明弘(東洋英和女学院大学)が運営しているWEBです。

高齢者の「生きがい」とその関連要因についての文献的考察

長谷川明弘,藤原佳典,星旦二 (2004) 高齢者の「生きがい」とその関連要因についての文献的考察 -生きがい・幸福感との関連を中心に- 星旦二(編),2004,高齢者の健康特性とその維持要因,pp.17-51, 東京:東京都立大学出版会. 2004年9月30日(全284頁) 執筆者(執筆順):星旦二、長谷川明弘、藤原佳典、岡戸順一、艾斌、巴山玉蓮、 櫻井尚子、高橋俊彦、市古太郎、竹宮健司、中林一樹、大木幸子、山本千紗子、 越田美穂子  

  • 概要:「生きがい」研究を概観し、海外で開発された尺度を用いた研究が多く、今後は日本で独自に開発した尺度による実証研究の必要性を論じ、改めて「生きがい」を定義し「生きがい」が高齢者だけでなくすべての世代にわたり、さらに「生きがい」研究が心理学に限定されない学際的なテーマであることを論じた。
  • キーワード:Elderly(高齢者), IKIGAI(生きがい), Well-being(幸福感) , Morale(モラール), Life Satisfaction(人生満足), Purpose in Life(人生の目的), Definition(定義), Interdisciplinary(学際), Japanese Culture(日本文化), Life Style(生き方)
  • 備考:本論文は、博士論文1章とほぼ同様の内容となっている。
  • 総合都市研究に掲載された論文を一部修正したものである。