臨床心理学の扉を開く

「臨床心理学の扉を開く」は心理学を専門とする長谷川明弘(東洋英和女学院大学)が運営しているWEBです。

研究室紹介

研究室  Laboratory

  • 修士課程(論文指導)
    • 2015年3月修了生 論文題目
      • 関口陽子 心理的距離に関する一考察-心理的距離尺度の作成および「雲つくり」の効果検討-
      • 夏目富美子 中年期の危機に関する研究- 中年期における「現実自己」と「理想自己」のギャップと「自己の有限性におけるアイデンティティの再構築」に注目して –
    • 2016年3月修了生 論文題目
      • さがらかな スクールカウンセラーによる教師への有効的な支援の可能性
    • 2017年3月修了生 論文題目
      • 朝野晃司  職場で共に働きやすい上司像の検討-心にゆとりを持って働き続けるために-
      • 村山敏彦 職場におけるいじめ認知への影響要因に関する検討-個人要因と組織要因の観点から-
      • 他1名 多職種協働で心理職が直面する問題に関する質的研究
    • 2018年3月修了生 論文題目
      • 多田美和  高齢者介護職員に対する心理支援の可能性
    • 2016年度入学生 研究テーマ
      • 記内杏奈  青年期後期における母娘の関係性の維持のためのコミュニケーションの検討―母娘双方の視点から―
    • 2017年度入学生 研究テーマ
      • 浅見真梨  クラッシック音楽の聴取体験が心理的及び生理的ストレスに及ぼす影響
      • D.M.  音楽演奏不安尺度作成の試み
    • 2018年度入学生 研究テーマ
      • 大澤晴子 個人資源の仕事資源への作用がワーク・エンゲイジメントに与える影響(仮)
      • 武居将志 催眠療法を日常場面,多くの臨床場面で活用できるような研究(仮)
      • 島田果歩 青年期の孤独感(仮)
  • 学部生