臨床心理学の扉を開く

「臨床心理学の扉を開く」は心理学を専門とする長谷川明弘(東洋英和女学院大学)が運営しているWEBです。

生きがいIkigai
生きがい Ikigai
  • 2017年夏以降に国外で「生きがい」ikigai に注目が集まっています。
  • これまでの研究論文を集めてみました。abstractを英訳しています。長谷川明弘 Akihiro Hasegawa
  • Recently, “Ikigai” has been paying attention to around the world.
  • I gathered my research papers about “Ikigai” so far. I am translating some abstract into English. But translate is continuing.
  • Please Click below titles.Then, You could read abstruct in both Japanese and English.

updated on 31th March in 2018

 
  • 長谷川ら(2001)は,生きがいを,「生きがい」は日常語である。とした上で, 「あなたの生きがいは何か」と尋ねられた時に,その人が過去の経験,現在の出来事,未来のイメージといった「(「生きがい」の)対象」を心に思い浮かべ,同時に伴って湧いてくる自己実現と意欲,生活充実感,生きる意欲,存在感,主動感といった種々の感情,つまり「(「生きがい」の対象に)伴う感情」を統合した自己の心の働きであると「生きがい」の構成要素(「生きがい」構造モデル)を示した(図1 )。
  • 生きがいは、「今ここに生きているという実感、生きていく動機となる個人の意識」と定義できる(長谷川ら,2003b)。
  • 生きがいは、「生きがい対象」と「伴う感情(生きがい感)」を統合した自己の心の働きである(長谷川ら,2001)。