臨床心理学の扉を開く

「臨床心理学の扉を開く」は心理学を専門とする長谷川明弘(東洋英和女学院大学)が運営しているWEBです。

心因性リウマチと臨床動作法

長谷川明弘,飯森洋史,石塚龍夫,村上正人 (2001) 臨床動作法が奏効した原発性結合筋痛症候群の1例,心療内科, 第5巻第4号, pp.265-271, 東京:科学評論社 2001年7月28日

  • 概要:心因性リウマチに悩む声楽専攻の高校生に臨床動作法を適用し、自分の「からだ」に向き合いながら症状を自分で軽減して症状への対処可能性が広がり、自分の望んでいる歌唱表現ができ、日常生活場面でもなんとか対処できる自信に繋がった事例を報告した。
  • キーワード:心因性リウマチ 原発性結合筋症候群 臨床動作法
論文をダウンロードするAdobe Reader(無料)が必要です)