臨床心理学の扉を開く

「臨床心理学の扉を開く」は心理学を専門とする長谷川明弘(東洋英和女学院大学)が運営しているWEBです。

ブリーフセラピーへの招待(訳本)

ブライアン・ケイド ウイリアム・H・オハンロン (1993) 〔宮田敬一・窪田文子(監訳)(1998)〕 ブリーフセラピーへの招待, 亀田ブックサービス, p1-24.

分担訳者:宮田敬一、長谷川明弘、浅利喜子、米山亜紀子、 若林容子、中川甚一郎、中川弥栄子
①まえがき、②はじめに、③第1章ブリーフ・ストラティージック・アプローチ
他章訳者:窪田文子、白木孝二、磯貝希久子、高橋国法〕
1998年10月10日発行(全218頁)

  • 概要:①~③はブリーフセラピーの歴史、定義、その主要なアプローチが紹介されていた。また介入ならびに訓練だけでなく、セラピストが陥りやすい配慮事項について論じてあった。
  • 備考:内容については、書籍を購入したり図書館で借りて頂ければ幸いです。